気分が落ち込んだ時に、自動で周囲の人に通知するアプリを作りました

アイキャッチ未分類
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!
最近webアプリを作るのにハマっており、コツコツと作成していました。

今回は「metnal」というアプリを作りましたので、ご紹介させてください。

昨今のメンタルヘルス事情と課題

メンタルヘルス事情

昨今、コロナを始めとした不安定な社会情勢を受けて、普通に生活している人でも、うつっぽくなるという話をよく聞きます。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、さまざまな要因から心身の不調を訴える方が増えてきています。

新型コロナウイルス感染症対策(こころのケア)(https://kokoro.mhlw.go.jp/etc/coronavirus_info/

実際に引用させていただいたように、今の所は気分に不安を覚えていない人でも、メンタルヘルス上の不調を覚える可能性は十分にあります。

うつ病(コロナうつ)

 気分の落ち込みを中心に、不眠や過眠、思考力や集中力の減退、体重の減少や増加、自殺念慮などがみられる。それらによって「出勤できない」、「仕事が手につかない」、「能率低下でミスが増えた」といったことが生じる。ストレスが大きな発症要因だとみることはできるが、適応障害と違ってストレスから離れてもうつ状態は続く。

新型コロナウイルス感染症対策(こころのケア)(https://kokoro.mhlw.go.jp/etc/coronavirus_info/

そのような不調の一つにうつっぽくなり、何事も手につかなくなるという症状があります。

課題点

うつの問題点の一つは、周囲の人からみて、うつ状態になっていると分かりづらいという点にあります。

うつ病は周りからは気づかれにくい病気です。初期の場合は本人すら気づいていないかもしれません。

うつ病の特徴とは?周りの人も気づくサインを知ろう(https://www.tawara-clinic.com/blog/017/

上にあるように、人はうつになった時、何事も手につかなくなるということがあります。ましてや周囲の人に相談するというのは非常に困難です。
なぜなら、ただでさえ相談することが重荷であることに加え、相談相手から「甘えだ」など不適切な対応を取られる可能性があり(可能性を考慮してしまう)、それも心理的コストとして更に負担になるからです。

また、ある人の心が極端に落ち込んでしまうことは、当然周囲の人にとってもデメリットとなります。例えば会社員であれば、必然的にパフォーマンスが下がるでしょうから、周囲からしても決して喜ばしいことではないでしょう。

現状、「絶対に気分の落ち込みを予防する」という手立てはありません。また、初期対応を誤ったり、時期が遅れたりすることで、心の落ち込みは拡大してしまいます。
そのため私は、もしも落ち込んだ状態になってしまった時、一刻も早く周囲に気づいてもらうことを目指しました。

metnalとは

上に示した課題に対応するため、metnalというアプリを作成しました。
こちらのリンクからアクセスできます!

metnelは、「気分が落ち込んだ時に、自動で家族や友人、パートナーなどに通知することで、周囲の人の助けを受けることをサポートする」アプリです。

特徴として、

  1. 手軽に始められるように、LINEでのみログイン可能。メールアドレスやパスワードでアカウントを管理すると、アカウントを紛失したり、ログインが面倒になったりすることで、離脱してしまうリスクがあります(多くの人がアカウントを紛失した経験があると思います笑)。
  2. 機能は非常にシンプル。その時の気分をつけるだけで、独自のスコアリングに基づき、自動で気分のスコアが表示されます
  3. 周囲の人に、気分のスコアを共有できます。また周囲の人が登録することで、スコアが極端に低くなった時(気分が落ち込んだ時)にLINEのbotを通じて自動で通知されます

となっております。
このアプリが十分に機能した場合、周囲の人の落ち込みを即座に発見できることが期待されます。

利用方法

トップ画面

トップ画面
トップ画面

トップ画面では、LINEアカウントを利用してログインすることが可能です。
なおLINEログインでは、ユーザー名を取得するのみで、その他の個人情報(トーク履歴や友達一覧など)は一切取得・利用していません

ログイン方法はLINEに限定しています。アカウントの紛失の防止や、ログインのハードルを下げることを目的としています。

ユーザー画面

ユーザー画面
ユーザー画面

ユーザー画面では

  1. 気分スコアの確認
  2. 気分の登録
  3. 体調の共有

が可能です。
スコアは1~5点で点数付けされており、直近の気分を基に独自に算出しています。

「あなたの体調を共有」を押すと、自動的にブラウザの共有画面が表示されます。
周囲の人に予め送信しておくことで、スコアの共有や、気分低下時に通知を受けてもらうことができます。

体調の共有

人から共有されたリンクにアクセスすると、その人の気分スコアを見たり、その人の気分が低下した時に通知を受けたりできます。

ゲスト画面
ゲスト画面

下の「情報を受け取る」ボタンを押すと、LINEBotから登録完了した旨の連絡が来ます。
以後、Botから、その人の気分が低下した時に通知が来ます。
なお、一度ある人の通知を受けたら、しばらくはその人の気分についての通知を受けない設定となっています(気分がずっと優れない人がいた場合、通知を繰り返し受信してしまうため)。

アプリとして利用する

metnalはPWAと呼ばれる技術に対応しています。
そのため、実際にはスマホアプリではないのですが、あたかもアプリであるかのように利用できます。

metnalをしばらく利用すると、以下の画像のように、metanalをアプリとしてインストールすることが可能になります。

インストールできるようになる
インストールできるようになる

ここからアプリをインストールすることで、LINETwitterなどのアプリと同様に利用できます

他のスマホアプリと同じように使えます
他のスマホアプリと同じように使えます

以上がmetnalの大まかな説明となっています。

フィードバックのお願い

まだバグなどが多い段階にありますので、コメント欄などでフィードバックを頂ければ幸いです!

他サイト様での紹介

Applishowでの紹介

webアプリやネイティブアプリの紹介サイトであるApplishowでも掲載しています。

metnal | Applishow(アプリショー)
気分が落ち込んだ時に、自動で家族や友人、パートナーなどに通知することで、周囲の人の助けを受けることをサポートするアプリです。日々、気分を記録することで独自のスコアリングに基づき、自動で気分のスコアが表示されます。気分のスコアが極端に低くなった時(気分が落ち込んだ時)にLINEのbotを通じて、周

ロケットリリースでの紹介

同様にロケットリリースでも紹介していただいています。

https://rrws.info/archives/2909

コメント

タイトルとURLをコピーしました