【PUBGモバイル 】マッチングしない時のチェックポイント3選

アイキャッチ未分類
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

最近スマホ版のPUBGである、PUBGモバイルをプレイしているのですが、中々マッチングせず、ゲームを始める前に萎えてしまうことがあります笑

PUBG MOBILE

PUBG MOBILE

KRAFTON Inc無料posted withアプリーチ

本記事では、マッチングが上手くいかないときのチェックポイントから、
筆者が実際に試して効果があったものを3つ挙げていきますので、一個ずつ確認していきましょう!

結論

  1. マップはランダムではなく、きちんと選択する。特にErangelがオススメ。
  2. 同言語マッチングをオフにする。
  3. サーバーを変更する。

この3点を確認しましょう。
以下では、それぞれの項目について詳細に解説します。

マッチしない時のチェックポイント3選

1. マップの選択

マップの選択はマッチング時間に大きく影響します。

主なマップの大まかな人気ランキングとしては以下のとおりです。

順位マップ
1位Erangel
2位Livik
3位Sanhok
4位Miramar
5位Vikendi
主なランキング

マッチングが上手く行かないときは、Erangelを選んでおけば間違いありません!

またマップを選択する時には、ランダムを選択しないようにしましょう。
10分経ってもマッチングしないこともあります。自分の遊びたいマップを選択して下さい!

2. 同言語マッチングをオフにする

同言語マッチングとは

同じ言語を利用している人同士でマッチングする機能です。
特にボイスチャットをしたい人にとっては有効な機能です。

こんな便利な同言語マッチングですが、一緒にプレイするユーザーを絞る都合上、どうしてもマッチングが遅くなります。

そのためボイチャなどに特にこだわりがない人は、同言語マッチングをオフにしましょう。

マッチングの設定から無効にできます。

同言語マッチング無効
同言語マッチング無効

3. サーバーを変更する

日本のユーザーでは、KRJPサーバーを選ぶ人が多いと思います。
KRJPは日本と韓国向けのサーバーで、確かにpingが低くなりがち(=快適にプレイしやすい)な傾向がありますが、ユーザーが少なめなのが欠点です。

そのため、よりユーザーの多い、アジアサーバーを選択するとより良いでしょう。

実際、筆者はアジアサーバーを利用していますが、遅延やカクつきなどを感じることはあまりありません。
日本にいる限りアジアサーバーでも問題ないでしょう!

サーバーの変更方法

設定画面から基本設定を選択します。
そこにサーバー選択の項目があるので選択します。

サーバー
サーバー選択

サーバー一覧からアジアを選択しましょう。

アジア
アジアを選択

サーバーは一度選択すると、60日間変更できません
注意して変更しましょう。

まとめ

  1. マップはランダムではなく、きちんと選択する。特にErangelがオススメ。
  2. 同言語マッチングをオフにする。
  3. サーバーを変更する。

筆者はこの三点を確認したことで、より早くマッチングできるようになりました!

スマホ版PUBGをプレイする際に、マッチングで困っている時は、皆さんも是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました