【注意】アカウントは48時間後に自動的に削除されます。AMAZONをご利用いただきありがとうございます

未分類
この記事は約5分で読めます。

最近、Amazonを騙ったスパムメールが横行しています。

例えば、こちらの「異常ログイン通知」というのが最も送られているものの一つです。

加えて、最近では、「【重要】アカウントは48時間後に自動的に削除されます。AMAZONをご利用いただきありがとうございます」という件名のスパムメールが送られており、筆者も実際に受信しました。

具体的な内容は以下の通りです。

迷惑メールの内容

【重要】アカウントは48時間後に自動的に削除されます。AMAZONをご利用いただきありがとうございます

Amazon お客様:
Amazonをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、お客さまのお取引につきまして、第三者による不正使用の可能性を検知したため、以下へアクセスの上、Amazonアカウントのご利用確認にご協力をお願い致します。Amazonアカウントを引き続き使用する必要がある場合は、48時間以内に個人情報を確認してくださ。Amazonへのサポートに感謝します。

お客様の Amazon アカウント
Amazonアカウントではセキュリティ対策強化の一環として、ログイン時の認証方法が変更となりますので、下記へアクセスし、ご確認ください。

状態: は確認待ちです

所有権の証明
? パスワードは誰にも教えないでください
? 個人情報とは関係なく、推測されにくいパスワードを作成してください。
? アカウントごとに異なるパスワードを使用してください。
?メール番号:

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Amazon チーム

メールのスクリーンショット

結論:スパムメールです

結論から言えば、「【重要】アカウントは48時間後に自動的に削除されます。AMAZONをご利用いただきありがとうございます」というメールは、完全にスパムメールですので、必ず無視するようにしましょう。

また、間違えてメール中のボタンをクリックしても問題ありませんが、決して個人情報を入力しないようにしてください

Amazon公式からのメールかどうか見分ける方法

Amazon公式のメールかどうかを見分ける方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

迷惑メールかどうか、上手く判断できる自信がない…

という方には、是非ご一読していただきたいです。

このうち特に有用な見分け方は、差出人のメールアドレスを確認することです。

本件のメールで差出人を確認すると、差出人名はAmazonとなっていますが、差出人のメールアドレスを確認すると、wqueioqu@smbc-card.jpとなっています。

smbc-card.jpは、スパムメールに使われるドメインのようです。

三井住友カードのホームページを確認すると、「smbc-card.jp」は公式のドメインとして利用されていないことが示されています。

SMBCで利用されているドメイン一覧

こういった点から、本件メールがスパムメールであると判別できます。

もしメール中のボタンをクリックしたらどうなる?

メール本文中に、「所有権の証明」というボタンがありますが、実際にクリックするとどうなるのでしょうか。

実際にクリックして検証しました

メール本文中に、「所有権の証明」というボタンがあったので、実際に筆者がクリックしてみました。

Google Chromeでアクセスすると、以下のような警告がでます。

Chromeで表示された警告

今回は記事を書くために無視してアクセスしてみます。

アクセスすると、以下のようなログイン画面が表示されます。

偽のログイン画面

非常に精巧にできており、パッと見では本物との区別が付きません。

しかし、URLを確認すると、「https://adaptoou.longmusic.com/………」となっており、Amazonとは全く関係ないことが判明しました。

メール中のボタンをクリックすると、フィッシングサイトへ誘導される。

クリックしてしまった時の対処法

間違えて、メール中のボタンをクリックしてしまった…

という方も安心してください。

メールをただクリックするだけで、個人情報が抜かれたり、スマホ・PCがウイルスに感染したりするようなことはありません。

基本的に、ブラウザ(SafariやChromeのこと)で特定のサイトにアクセスしたことで、

  • 名前・住所
  • クレジットカード情報

などの個人情報を即座に抜かれてしまうことはありません。

もし誤ってクリックしてしまったとしても、その時点では何か情報が引き出されることはありません。

フィッシング詐欺サイトでクリックしてしまった、個人情報を入力してしまったときの対応(ドコモ公式)

しかし、決して個人情報を入力しないように気をつけてください。

もし、

クレジットカードの情報を入力してしまった…

などといった方がいる場合は、すぐにクレジットカード会社に連絡しましょう。

個人情報を入力しないことさえ守っていれば、特段怖いことはありません。個人情報を入力すると、悪用される可能性が高いです。

まとめ

最近、Amazonを騙る不審なメールが急増しているようです。

Amazonという名前を借りられるとどうしても気を緩めてしまいますが、インターネット上は未だに危険な罠で一杯であることに注意しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました