【Spotify】歌詞表示がおかしい、間違っている

未分類
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。

筆者はSpotifyを愛用しています。Spotifyには歌詞表示機能があり、時々使うのですが、洋楽の歌詞を表示すると、度々歌詞が間違っていたり歌詞表示がずれたりします。また歌詞が表示されないこともあります。

この記事では

  • なぜ歌詞が間違いやズレ、表示されないことがあるのか?
  • 対処法はあるのか

という点について解説していきます。

Spotifyで歌詞を表示する方法

まず、Spotifyにおいて歌詞を表示する方法を確認します。

スマホ版のSpotifyで歌詞を表示する方法

曲を再生すると、下の画像のような状態になります。

曲を再生している状態

この状態で、画面の一番下から、上に向かってスワイプします。

歌詞が表示された状態

そうすると、画面下部に歌詞が表示されます。
また歌詞カード右上の↔をタップすると、歌詞が全画面表示されます。

PC版Spotifyで歌詞を表示する方法

マイクのマーク

Spotifyの画面の右下に、マイクのマークがあるので、そちらをクリックします。

そうすると歌詞が全面に表示されます。

なぜ歌詞が間違ったり、ズレたりするのか

歌詞の表示が非常に簡単にできるSpotifyですが、
その肝心の歌詞が間違っていたり実際の歌詞と表示されている歌詞とがズレることが多々あります。

その原因を解説します。

歌詞間違いの原因

結論から言えば、Spotifyに歌詞を提供しているサービスで、歌詞を誤って登録しているからです。

日本においてSpotifyはプチリリというサービスから歌詞を提供してもらっています。

歌詞の下に提供元がプチリリと書いてあります。
歌詞の下に提供元がプチリリと書いてあります。

しかしこのプチリリというサービスはやや癖があり、歌詞は公式から提供されているものではなく、一般のユーザーが個人的に登録したものを利用しています。

つまり一般のユーザーが誤って歌詞を登録すると、そのままSpotifyに反映されてしまい、結果的に間違った歌詞が表示されていることになります。

邦楽ではあまり間違いを見かけませんが、洋楽は本当に間違いがひどいです。
下で具体例をご紹介しています。

歌詞のタイミングのズレの原因

これは歌詞のズレも同様の理由から来ています。
歌詞のタイミングもユーザーによって登録されたものを利用しているため、ズレが生じることがあるのです。

またタイミングズレの別の原因として、ライブ版やリミックス版に、元の音源版の歌詞のタイミングが利用されているということもあります。

曲によってはシングルバージョン・アルバムバージョンのように複数バージョン存在していたり、ライブ版が存在していたりしますが、それら全てで同じ歌詞を使う場合があり、歌詞がずれる原因となっています。

歌詞が表示されない原因

歌詞が表示されないのは単純に歌詞が登録されていない、もしくはプチリリ側が歌詞の提供を許可していない場合です。

特に新曲やマイナー曲では、歌詞が表示されないことがよくあります。

歌詞間違いの具体例

例えば歌詞間違いにこんなものがありました。

有名曲であるRed Hot Chili Peppersの「Dani California」ですが、いつものように歌詞が間違っています。

言語◎正しい歌詞×間違っている歌詞
英語Lookin’ down the barrel of a hot metal .45Cooking down the barrel of a hop and a forty five
和訳45口径の熱くなった銃身を見下ろすホップの銃身を調理仕上げる。あと45。
正しい歌詞と間違っている歌詞の対照

間違っている方はむちゃくちゃですね笑
こんな間違いが曲中ずっと続いているので、Spotifyの歌詞は全く見ずに、Googleで毎回歌詞検索させられるハメになります。

このように、洋楽の歌詞表示がひどいのはもっと有名になってもいい気がしますし、早くプチリリ・Spotify側に対応してほしいですね…

歌詞間違いを訂正する方法

プチリリに自分で正しい歌詞を投稿する

プチリリメーカー

プチリリメーカー

SyncPower Corporation無料posted withアプリーチ

こちらのアプリからプチリリに歌詞・歌詞のタイミングを投稿することができます。

しかし想像に容易いですが、中々手間な作業なので、時間がある時に試してみてください…

Spotifyに報告する(2022/4/6追記)

従来は上の「プチリリに自分で歌詞を登録する」という方法しかありませんでした。
この方法は非常に手間な上、プチリリに歌詞を登録したとしても、必ずしも採用されるわけではないというデメリットがありました。

しかし直近のアップデートで、Spotifyに歌詞間違いを直接報告することができるようになったので、解説します。

1. 歌詞を開く

Spotifyで、報告したい歌詞を全画面表示で開きます。

2. 右上の報告ボタンを選択する

歌詞の右上に旗のような報告ボタンがありますので、そちらを選択します。

報告ボタン
報告ボタン

3. 報告の種類を選択する

報告一覧
報告一覧

報告には

  • 歌詞の一部が間違っている
  • 歌詞がすべて間違っている
  • 歌詞が正しく同期していない

の三種類があるので、適切なものを選択して報告します。

報告の手順は以上です。

まとめ

Spotifyでは特に洋楽の歌詞間違い等が非常に多いです。
その他の部分では満足度が高いので、早急に対応してほしいですね…(実際、筆者も間違いに目をつぶってSpotifyを利用しています)

今後新たにSpotifyを利用しようと思っている方は、「歌詞間違いがある場合がある!」ということに留意することをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました