Let’s noteでBluetoothが使えなくなった時の対処法【Bluetoothが無効です】【Windows10】

アイキャッチガジェット
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。筆者はLet’s noteを使用しているのですが、先日突然Bluetoothマウスが使えなくなってしまうというトラブルに遭遇しました。

最初は電池切れなどのマウス側の問題かと思ったのですが、PCでBluetoothの設定を開いたところ、

Bluetoothが無効です

と表示されており、Bluetooth機能自体が使えなくなっていました。

デバイスマネージャーで調べてみたところ、「Bluetooth」の項目が表示されず、ユニバーサルシリアスバスの項目に、⚠マークと共に表示されていました。
原因は不明なのですがどうやらドライバの問題だったようなので、解決方法を共有させていただきます!

なお本ページではBluetoothイヤホンなど、無線のものについて解説していますが、有線イヤホンの不調についてまとめたページもありますので、是非参照してみてください。

解決法

手順1:デバイスマネージャーを開く

Windowsキーを押して、「デバイスマネージャー」と入力します。

Windowsメニュー

そうするとメニューにデバイスマネージャーが表示されると思うので、それを選択するとマネージャーが開けます。

手順2:ドライバを一旦無効→有効にする

マネージャーの下の方にユニバーサルシリアスバスコントローラーという項目があると思うのですが、そこに⚠マークがついているデバイスがあるので、そちらをダブルクリックします。

デバイスマネージャー

次に「ドライバ」タブから「デバイスを無効にする」を選択します。
(後ですぐに有効にできるので、心配は要りません!)

しばらく待ってデバイスが無効になったら、次は「デバイスを有効にする」を選択してください。

解決!

筆者の環境では、上記の作業でデバイスマネージャーに「Bluetooth」の項目が復活し、再び使えるようになりました。

こんな感じで表示されます

Let’s note以外でも同様の方法が通じると思うので、ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました