【海外レビュー】Oneplus 10T 5Gが正式に発表【8.6万円~】

ガジェット
この記事は約9分で読めます。

8月3日にOneplus 10Tが正式に発表されました。

おおよそリーク情報通りでしたが、本記事では改めて公式情報についてまとめていきます。

また参考までに、海外のレビューサイトのレビューも合わせて記載していきます。

Oneplus 10Tの良い点・悪い点

  • Oneplusらしく、スペックは全く文句なし
  • Oneplus 10 Proに比べて順当な進化・価格の低下
  • 150W(低電圧地域では125W)の高速充電
  • 新しくデザインされた冷却機構
  • アラートスライダーの廃止
  • サブカメラの1つが、実用性の低いマクロカメラ
  • フラッグシップキラーと言うには価格が高い

Oneplus 10Tの価格

Oneplus 10Tはメモリ/ストレージが

  • 8GB/128GB
  • 16GB/256GB

の2種類ありますが、値段は以下の通りです。

スペック価格(ドル)価格(円)
8GB/128GB$64986,317円
16GB/256GB$74999,617円
1ドル133円のレートで計算

スペックから考えるとすごく安いんだけど、Oneplusのフラッグシップキラーとしての位置づけは完全に失われちゃったな…

Oneplus 10Tのスペック

ここからはOneplus 10Tのスペックについてまとめていきます。

SoC

引用元

SoCはSnapdragon 8+ Gen 1です。

10%の能力向上と30%の消費電力減少が謳われています。

With Genshin Impact, gameplay is very smooth, and dropped frames are rare. It’s one of two games that OnePlus says it’s optimized the 10T for with a framerate stabilizing technology (the other is PUBG Mobile), and it seems to work very well.

和訳
原神をやるにあたって、コマ落ちは滅多に起こりません。OnePlusが10Tのために最適化したゲームが2つあるのですが、原神はその1つです(もう1つはPUBG Mobileです)。最適化が上手くいっているようです。

ONEPLUS 10T REVIEW: CALL IT A COMEBACK

I still had a fun time playing games like Grid: Autosport (at max graphics) and Apex Legends Mobile on the phone.

和訳
Autosportを最も良い画質で遊んだり、Apexのモバイル版を遊んだりしていますが、満足しています。

OnePlus 10T review: More power for less money

ディスプレイ

6.7インチのFHD+、AMOLEDディスプレイです。

またリフレッシュレートは120Hzまで対応しており、60Hz、90Hz、120Hzで可変のようです。

(略) there’s very little to complain about here. Colors are bright and punchy while still delivering lovely inky blacks. Meanwhile, using a light meter I found that the OP10T’s screen delivers a peak brightness just shy of 800 nits, which is great. And thanks to the addition of an adaptive refresh rate that can switch from 120Hz to 90hz or 60hz depending on the content, you also get improved battery life without impacting image quality.

ディスプレイについてほとんど不満はありません。発色は明るく、くっきりしており、黒の発色も綺麗です。
計測器を使って画面の明るさを測ったところ、最高で800nitsに及びました。これは素晴らしい数値です。
また可変リフレッシュレートのお陰で、バッテリー寿命を損なうことなく、キレイな画面を見ることができます。

OnePlus 10T review: Speed above all

メモリ・ストレージ

引用元

メモリとストレージは

  • メモリ8GB・ストレージ128GB
  • メモリ16GB・ストレージ256GB

から選択することができます。

Those are extremely competitive specs, especially for the price where 6GB of RAM is a more common starting point.

和訳
この価格帯では6GBのRAMが一般的ですので、これら(メモリ容量)は非常に競争力が高いです。

ONEPLUS 10T REVIEW: CALL IT A COMEBACK

カメラ

引用元

カメラは

  • 50MPのメインカメラ
  • 119.9°のウルトラワイドカメラ
  • 2MPのマクロカメラ

から構成されています。

マクロカメラじゃなくて望遠カメラを搭載してほしいけど、Oneplus 10 Proとの差別化ができなくなるよな…

All this is to say that the cameras on the 10T are just average: photos in good light look nice and are acceptable in low light. It sometimes takes the camera a few shots to get to the right answer, but it gets there eventually.

和訳
10Tのカメラは平均的です。暗いところでも許容範囲の写真が取れます。
時々、良い写真を撮るために、何枚か撮る必要がありますが、大抵の場合、最終的に良い写真が取れます。

ONEPLUS 10T REVIEW: CALL IT A COMEBACK

The macro camera, unfortunately, is spec sheet-padding junk. It’s a two-megapixel fixed-focus affair, and in all but ideal circumstances, it takes crummy photos.

和訳
残念なことにマクロカメラは出来が良くありません。
2MPの固定焦点のマクロカメラですが、理想的な状況以外では、うまく写真が取れません。

OnePlus 10T review: Powerful and contentious at a reasonable price

バッテリー・急速充電

引用元

バッテリーは4,800mAhです。

注目すべきは150W(北米などの低電圧地域では125W)の高速充電です。

Oneplusは、10分で1日分の充電ができると説明しています。

The OnePlus 10T has 150W charging, a super-fast speed that barely any phones hit right now. 

The sacrifice for this fast charging speed is that the battery life is really poor. The capacity is 4,800mAh which is actually pretty big, but for whatever reason, the phone really struggles to hold up.
On an average day, the phone would more or less be drained by the time we went to bed – that’s not great for battery anxiety, and means heavy use could ensure it needs a second charge later in the day.

和訳
10Tは150Wの急速充電機能があります。この速さに追随するスマホはほとんどありません。

一方でバッテリー容量は、急速充電の犠牲になりました。バッテリー容量は4,800mAhあり、それなりに大きいはずなのですが、何故か電池持ちはあまり良くないです。
普段、多かれ少なかれ、寝る前にバッテリーは殆どなくなっています。バッテリーについて大きな不安を抱えるほどではないですが、ヘビーユーザーなら1日に2回充電する必要があるかもしれません。

Hands on: OnePlus 10T review

その他

引用元

15個のアンテナを設置し、360°全方位に向かって電波を受信できるようになっています。

これにより電波起因のラグが低減されるようです。

代償としてアラートスライダーを失ってるって考えると…

Oneplus 10Tは買い?

個人的な意見ですが、よっぽど欲しい理由がない限りは、Oneplus 10Tは買う必要はないと思っています。

理由として、

  • もはやOneplusらしさがあまりない
  • 対応バンドなどに不安が残る(特に5G)
  • もうPixelでよくない…?

といったことが挙げられます。

海外レビュアーのOnePlus 10Tへの感想

We can’t help but feel disappointed by the OnePlus 10T. Sure, its specs list brings some upgrades, but the things that actually impact the user experience are the appear to be affected by the most downgrades.

和訳
10Tについては残念な印象をどうしても抱いてしまいます。たしかにスペック上では、進化を遂げているのですが、実際のユーザー体験としてはダウングレードをしたように感じられます。

Hands on: OnePlus 10T review

The OnePlus 10T isn’t a phone that tries to be everything for everyone, and I think that’s great. It’s smartly priced, and in the US, there’s not a whole lot else available at the same price point. It’s a little pricier than the $599 Pixel 6 with the same 8GB of RAM and 128GB of storage configuration, but the screen is bigger (if that’s something you’re into) with a smoother 120Hz refresh rate. If the extremely fast charging appeals to you, then that’s a combination of features you definitely won’t get from the Pixel 6.

和訳
確かに10Tは全ての人に向いている携帯だとはいえませんが、私としては満足です。
アメリカでは同価格帯でこれほど満足感がある端末はありません。
$599で同じ8GBメモリ・128GBストレージのPixel 6よりもやや高いですが、画面はより大きく、よりなめらかな120Hzのリフレッシュレートで稼働します。ここに超高速充電が加われば、きっとあなたはPixel 6では出来ないような体験をできるでしょう。

ONEPLUS 10T REVIEW: CALL IT A COMEBACK

コメント

タイトルとURLをコピーしました