Pixel 6を安く買う方法【未使用品・中古の購入がオススメ】

ガジェット
この記事は約8分で読めます。

Pixel 6は2021年秋に発売されたGoogle謹製のスマートフォンです。

発売からちょうど1年程経ち、後継機種のPixel 7シリーズが発売されることが確定しています。
>>Pixel7/7 Proの発売日やスペック情報まとめ

しかし、現代のスマホの技術は頭打ち気味になっており、毎年新しい端末に目を見張る進化が見られるかと言えば、そのようなことはありません。

Pixelシリーズで言えば、Pixel 6シリーズでSoC(スマホの脳みそ)にTensorというGoogle独自のものが搭載されるという大幅な変更がありました。

そのため、Pixel 7がPixel 6に比べて大幅に進化できる余地はあまり大きくないと考えられます。

Pixel 6は発売から1年経っており、発売当初より大幅に安く買える方法が出てきています。

1年前のスマホでも安く買えるならいいな!

と考えている方には、Pixel 6は十分有力な選択肢になります。

本記事では、Pixel 6を安く手に入れる方法を徹底解説します。

Pixel 6の定価

まずPixel 6の定価を確認しましょう。

Google公式ストアでは、Pixel 6(128GB)が74,800円で販売されています。

なお、256GBモデルは在庫切れとなっていますが、85,800円となっています(2022年9月22日時点)。

またSoftBank、auでも販売されており、価格は以下の通りです。

端末Softbankau
Pixel 6 (128GB)85,680円82,695 円
Pixel 6 (256GB)99,360円
各キャリアでのPixel 6の価格

なお、auのオンラインショップでは、Pixel 6の取り扱いは終了しています。

定価で購入する場合、Google公式が圧倒的に安価。

Pixel 6を安く手に入れる方法

結論から言えば、中古スマホ販売サイトで未使用品、もしくは美品の中古品を購入するのが最もオススメです。

安価にPixel 6を手に入れる方法としては

安価に手に入れる方法4選
  1. 中古スマホ販売サイトで購入する(1番オススメ)
  2. Googleストアで学割を利用する
  3. メルカリなどのフリマサイトで購入する
  4. キャリアで購入する

という4つの方法があります。

方法1から方法3は、Pixel 6の端末のみ購入する方法になります。

なお、Pixel 6(128GB)の定価は74,800円です。

安く購入する方法1:中古スマホ販売サイトで購入する(オススメ)

Pixel 6は人気機種でしたので、中古機種も非常に多く流通しています。

中古スマホ?何があるか分からないし不安…

と思う方もいるかもしれませんが、今の中古スマホのクオリティーは非常に高いです。

中古スマホ販売店の最大手の1つにイオシスがありますが、筆者がイオシスで美品の中古スマホを購入した所、新品同様のスマホが届きました。

また、イオシスではランクに応じて3~6ヶ月の動作保証があります。

筆者が美品の中古スマホを購入した時のレビューはこちらから。

イオシスでの価格

Pixel 6が47,800円~64,800円で販売されています(2022年9月22日時点)。

47,800円のものは、商品ランクがCランクで、「経年劣化に該当しない目立つ傷、ひび割れ、付帯パーツの劣化または欠品などの状態が見られる商品」となっています。

64,800円のものは、未使用品です。

未使用品は新品と特に違いがありませんから、Google公式の定価が74,800円であることを踏まえると、実質的にただただ1万円安く買えることになります。

筆者のオススメは、未使用品より5,000円安い、59,800円で販売されているAランクの商品です。

Aランクの商品はキズなどがほとんどありません。

実際に筆者がAランクの商品を購入した際は、目を皿にして探してもキズが見当たりませんでした。

その際のレビューや、イオシスの詳細についてはこちらから。
>>中古スマホのイオシスの評判は悪い?実際に試してみた

まとめると、イオシスではPixel 6が少なくとも1万円以上オトクに購入できます。

安く購入する方法2: Googleストアで学割を利用する

Googleストアで学割を利用すると、Pixel端末が10%引きで購入できます。

Pixel 6であれば、定価74,800円のところ、67,320円で購入できます。

約7,500円オトクになりますので、学生の方は使わない手はありませんね。

Pixelシリーズの学割の詳細についてはこちらから!

安く購入する方法3:メルカリなどのフリマサイトで購入する

メルカリやラクマといったフリマサイトで端末だけを購入するのも、有力な選択肢です。

比較的安い価格で購入するすることが出来るメリットがありますが、保証が無く、ネットワーク利用制限にかかるリスクなどもあります。

ネットワーク利用制限については、こちらの記事をご覧ください。
>>ネットワーク利用制限とは?三角△のスマホを買っても大丈夫?

そのため、中古スマホに詳しい人で無い限り、イオシスなどの中古スマホ専門店で購入することを強くオススメします。

メルカリでの相場

メルカリでのPixel 6の相場(2022年9月22日時点)

およそですが、5万円台中盤~7万円程で販売されています。

ラクマでの相場

ラクマでのPixel 6の相場(2022年9月22日時点)

ラクマでは、体感的にもう少し相場が安く、5万円台中盤~6万円台中盤で売られています。

手数料がメルカリよりも安いことが影響しているのかもしれません。

個人的には、中古スマホ専門店と値段がそれほど変わらない一方で、保証が無いことやリスクがあることを考えると、あまりオススメ出来ないかも…

安く購入する方法4: キャリアで購入する

Pixel 6はSoftBankとauで取り扱いがありますが、auではオンラインショップでの取り扱いは終了しています。

SoftBankでPixel 6を安く購入する

SoftBankでは「新トクするサポート」というキャンペーンを行っています。

新トクするサポートとは、スマホを2年間利用し、利用し終わった後にSoftBankに返却することを条件に、安価にスマホを使えるサービスです。

新トクするサポートを利用すると、Pixel 6の機種代金が42,840円(月々1,785円×24ヶ月)となります。

SoftBankでの定価が85,680円ですので、ちょうど半額となります。

回収時にPixel 6が破損などで査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて22,000円を支払う必要があります。

簡単に言えば、2年間Pixel 6を利用した後、SoftBankが定価の半額で買い取ってくれるイメージです。

一見すると、最もPixel 6を安く購入できるように思われますが、注意すべきポイントが2点あります。

  1. 2年後にPixel 6を返却する必要がある
  2. 通信料金が高い

1. 2年後にPixel 6を返却する必要がある

2年間Pixel 6を利用した後に、SoftBankに端末を返却する必要があります。

そのためスマホは手元に残りませんので、中古として売却するといったことはできません。

また使用中に端末を破損したり、液晶に焼き付きが起こったりすると、端末の回収に加えて、22,000円を支払う必要があります。

引用元(新トクするサポート

2. 通信料金が高い

また、そもそもキャリアの通信費は高いというデメリットもあります。

公式サイトでの試算

月々の通信費は5,000円ほどになり、最も高額な水準となります。

Softbankでの契約後、LINEMOなどに転出することで、通信費を抑えることはできます。

auでPixel 6を安く購入する

auのオンラインショップではPixel 6の取り扱いは終了しています。

そのため、実店舗でないとPixel 6を購入することは出来ません。

こちらの記事によると、都内のauストアでは

  • MNP
  • 22歳以下

という条件付きで、機種代金が1円となる割引セールを実施しているようです。

元記事にある通り、セールは行われてはいるものの、在庫が極端に少ないそう。

条件も厳しいし、Pixel 6の一括1円はあまり現実的ではないかも。

より安くPixelが欲しい人は、Pixel 6aもオススメ

以上、Pixel 6を安く手に入れる方法を解説してきました。

基本的には端末のみ購入する方法がシンプルです。特に、中古スマホ販売サイトでの購入が安価でオススメです。

またPixel 6の廉価版として、Pixel 6aが2022年夏に発売されました。

主にカメラ性能などに差がありますが、SoC(スマホの脳みそ)は同じで、Pixel 6aの方が若干小型・軽量なので、6aも非常に人気がある機種です。

Pixel 6aを安く手に入れる方法についても、別記事でまとめていますので、合わせてご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました