スマホでインフィード広告が表示されない【cocoon】

アイキャッチブログ運営
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

ブロガーさんの多くは、Google Adsenseに登録されていると思います。
Adsenseではディスプレイ広告やインフィード広告、記事内広告など数種類の広告ユニットが存在しています。

主な広告の種類
主な広告の種類

そんな中で、当ブログのトップページにインフィード広告を設置しようとした所、パソコンでは正しく表示されるにも関わらず、スマホではインフィード広告が表示されないという事象に遭遇しました。

本記事では、広告が表示されない原因と解決法をご紹介します。

結論:2カラムではインフィード広告は表示されない

トップページを2カラム表示にしている場合、インフィード広告は表示されません

そのため、2カラム表示をやめて1カラムにするか、トップページにインフィード広告を設置することを諦めましょう。

モバイルサイトでインフィード広告が表示されない理由

インフィード広告が表示されるための条件

インフィード広告が表示されるには、一定の条件があります。
その条件は

条件:表示するスペースの横幅が250px以上であること

です(参照)。

そのため、横幅が250pxを下回っている枠には広告を表示することが出来ません。

トップページが2カラムの時の横幅

そもそもカラムとは何でしょうか。

カラム:columnと書き、英語で列を表す言葉です。主にブログでは、表示するカードの列数を表します。

例えば、当ブログは2カラム表示をしており、スマホでは下のように表示されます。

2カラム
2カラム

ご覧の通り、記事のカードが2列になって表示されています。
これを2カラム表示と言います。

Chromeのデベロッパーツールで調べた所、カードの横幅がおよそ158pxでした。
そのため、インフィード広告を表示する条件を満たしておらず、広告表示することが出来ません。

対処法

カラム数を1カラムにする

インフィード広告の表示条件を満たすために、カードの横幅を250px以上にする必要があります。
そのため、2カラム表示から、1カラム表示にすることで、インフィード広告を表示させられます。

Cocoonでのカラム変更の方法

cocoon設定を選択して、

cocoon設定

インデックスを選択します。

インデックス

カードタイプの欄から「スマホ端末で縦型&タイル型のエントリーカードを1カラムにする」を選択し、チェックします。

スマホ

スキンによってはこちらの設定が変更できないようになっているので注意してください。
例えば当ブログでも利用させていただいているイノセンスは、変更できません。

また、こちらを有効にするにはカードタイプで「縦型カード」もしくは「タイルカード」を選択しておく必要があります。

こちらをオンにすると、スマホ版でのみトップページが1カラム表示となり、インフィード広告が表示されるようになります。

まとめ

当ブログでは、悩んだ末に、インフィード広告を諦めることにしました

理由として、

  1. インフィード広告は言うほど記事に馴染んでおらず、違和感が残る
  2. 1カラム表示にすると、スマホでの閲覧性が著しく落ちる
  3. 結局ディスプレイ広告が表示されているので、必要ない

ことが挙げられます。

当ブログでは自動広告を利用しているのですが、自動広告で一部インフィード広告が表示されるので、そちらを利用することにし、手動でのインフィード広告はやめることにします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました