Pixel6aの4G・5G対応バンドまとめ【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

Pixel6aはSIMフリー端末として発売され、基本的には4大キャリアである

  • ドコモ
  • au
  • Softbank
  • 楽天

全てのキャリアで利用できます

しかし各キャリアで対応しているバンド(周波数帯)が異なっています。
本記事では4G・5Gに分けて、Pixel6aの各キャリアのバンドへの対応状況をまとめていきます。

Pixel6aのSIMサイズは?

Pixel6aは最も小さいサイズのSIMカードであるnanoSIMカードを使用します。

各SIMサイズのイメージ(引用元

また、最近流行しているeSIMにも対応しているため、nanoSIM+eSIMのデュアルSIMで利用できます。

なお、Pixel6aはDSDV(Dual SIM Dual VoLTE)に対応しています。

DSDVとは

2枚のSIMカードを同時に利用できる上、それぞれ4G LTEでスタンバイすることが可能な機能です。

現在、大手キャリアは基本的にeSIMに対応していますが、筆者が愛用しているMVNOなどでは、eSIMに対応していない回線がまだまだ多いです。

4GにおけるPixel6aの対応バンド

結論から言えば、Pixel6aはどのキャリアのバンド(周波数帯)にも問題なく対応しています。
ただキャリアごとに若干の差があるので、解説していきます。

ドコモの4G回線バンドへの対応状況

バンドバンド解説対応
1全国で使われる
3都市圏メイン
19郊外・山間地帯用
21補助的
28補助的
42高速通信用

ドコモではBand1,3,19が重要ですが、そのいずれにも対応しています。
ドコモ回線の利用には全く問題ないです。

auの4G回線バンドへの対応状況

バンドバンド解説対応
1全国で使われる
32019年から使用
11補助的
18主要周波数帯
26補助的(Band18を内包)
28補助的
41補助的
42高速通信用

auではBand1,3,18,26が重要ですが、その全てに対応しています。
唯一Band11に対応していませんが、補助的なBandですので問題ないです。
au回線も快適に使えるでしょう。

ソフトバンクの4G回線バンドへの対応状況

バンドバンド解説対応
1全国で使われる
3全国で使われる
8主要周波数帯
11補助的
28補助的
41補助的
42高速通信用

ソフトバンクでの重要なバンド、Band1,3,8に対応しています。
ソフトバンク回線も快適に利用できるでしょう。

楽天モバイルの4G回線バンドへの対応状況

バンドバンド解説対応
3主要周波数帯
18auから借り受けている回線
26auから借り受けている回線

楽天モバイルでは主にBand3を利用しており、対応は必須ですが、Pixel6aはBand3に対応しています。
楽天モバイルはPixel6aで快適に利用できそうです。

5GにおけるPixel6aの対応バンド

5Gでは主に使われる周波数帯がn77、n78、n79、n257の4つあります(4Gの転用は除く)。

以下の表に各キャリアで必要になるバンドと、Pixel6aの対応状況をまとめてみました。

バンドPixel6aドコモauソフトバンク楽天
n77対応対応対応
n78対応
n79
n257(高速)対応対応対応
5Gが使えるか

各キャリアの主要な5G周波数には対応しており、Pixel6aで5Gを利用することはどのキャリアでも出来る見込みです。

5G回線は、バンドが対応していても、キャリアやバンドの都合で実際には非対応となることがあります。

Pixel6aはミリ波非対応

Pixel6aはミリ波(n257)に対応していません。
そのため、キャリアを問わず5Gの真価(超高速通信)は発揮できません。

Pixel6aに興味を持った方は…

以上、Pixel6aの対応バンドについてまとめてきました。

Pixel6aに興味が出てきた方は、Pixel6aのスペック等についてまとめた記事も合わせてお読みください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました