お得なクラウド型の検索順位チェックツールを徹底比較【2選】

ブログ運営
この記事は約6分で読めます。

検索順位チェックツールには大きく分けて

  • インストール型
  • クラウド型

が存在しています。

クラウド型の検索順位チェックツールは、

  • パソコンにソフトをインストールする必要がない
  • パソコンを立ち上げなくても、自動的に順位を取得してくれる

という非常に大きなメリットがあります。

一方で、

  • インストール型に比べて料金が高い

というデメリットも持ち合わせています。

そのため本記事ではクラウド型の中でも特に料金が安く、使いやすい検索順位チェックツールを2つに絞ってご紹介します。

クラウド型の検索順位チェックツールは基本的にとても高い

クラウド型の検索順位チェックツールは、インストール型に比べて非常に価格が高い傾向にあります。

サービス名Gyro-n SEOBULL
料金9,600円/月6,550円/月
キーワード数160200
契約期間1ヶ月から1年から
なお、ここで挙げた料金(税込み)は、代表的なプランのものです。

普通のブロガーでは、月に数千円もツールにお金を払う余裕なんてありませんよね…

本記事で紹介するツールは、月々1,000円を切るものだけです。

一般的なブロガーが普段使いできる価格設定のものだけをご紹介しています。

一方で「安かろう悪かろう」という言葉があることも確かです。

しかし本記事で紹介しているツールは、

  • 機能を必要十分な程度まで削ぎ落としている
  • 高価なツールと同等まで、サポートが充実しているわけではない
  • 後発のツールなので、価格を下げて優位性を示す必要がある

といった理由で安くなっているだけです。

実際に筆者もツールを利用した上で紹介していますが、機能不足で困ったようなことはありません。

ここから、各ツールについてご紹介していきます!

オススメ①:Nobilista

Nobilistaは非常に安価なクラウド型検索順位チェックツールです。

Nobilistaの料金

Nobilistaは月990円(税込)で150キーワードの追跡が可能です。

150キーワードでは足りないという方には、300キーワードで月1,980円(税込)のプランがオススメです。

プランパーソナルプランビジネスプラン
料金990円/月(税込み)1,980円/月(税込み)
(キーワード数により変動)
登録可能キーワード数150300
登録可能サイト数310
機能計測順位:1位〜100位
自動順位計測
キーワードレポート
グループレポート
ランディングページレポート
データのエクスポート
共有URLの発行
レポートメモ機能
SEOタスク・リマインド機能
SEO難易度・検索ボリューム
プラン一覧

表の中にもありますが、ビジネスプランはキーワード数に応じて料金が変動します。

必要になったキーワード数の分だけ料金を払えば良いという親切設計になっています。

Nobilistaは7日間完全無料で試せるので、少しでもNobilistaが気になる方がいたらお試しをすることを強くオススメします。

Nobilistaのメリット・デメリット

Nobilistaのメリットとデメリットについてまとめると、

  • Nobilistaがクラウド型を採用している
    • Nobilistaをパソコンにインストールする手間が無い
    • パソコンを起動しなくても勝手に検索順位をチェックしてくれる
    • スマホなどのパソコン以外の端末でも、場所を問わずにレポートを閲覧できる
    • URL共有によって、複数人でレポートを回し見できる
  • レポートに検索ボリューム、想定アクセス数、SEO難易度も載っている
  • 他のクラウド型検索順位チェックツールと比較すると大幅に安い
  • パーソナルプランの登録可能なキーワード数が150とやや物足りない
  • 自分の任意のタイミングで検索順位チェックができない
    • しかし、「今チェックしたい!」ということはあまりない気も…?

となります。

Nobilistaはクラウド型のメリットは大いに活かしつつ、機能は必要十分で、価格もある程度抑えられています。

Nobilistaに興味を持った方は、機能やレビューについて詳細にまとめた記事も合わせてご覧ください!

オススメ②:GMO順位チェッカー

GMO順位チェッカーは2022年5月に誕生した、非常に新しいクラウド型のツールです。

GMOはIT系事業で日本有数の企業ですので、信頼感も大きくあります。

GMO順位チェッカーの料金

GMO順位チェッカーは

  • フリープラン
  • 有料プラン

の2種類に分かれています。

フリープラン

まず90日間、無料かつ自動更新なしでお試しすることができます。
クレジットカードの登録も不要です。

なおフリープランでは、登録可能キーワード数は100語までとなっています。

有料プラン

プロ100プロ1000エージェンシー5000エージェンシー10000
月額485円980円1,485円1,980円
年額10ヶ月分の料金で12ヶ月利用可能に(15%割引)
登録可能URL数5件50件250件500件
キーワード数100語1,000語5,000語10,000語
順位CSV保存
プラン一覧(引用元

有料プランは以上のようになっています。

個人利用であれば、プロ100もしくはプロ1000で十分すぎるでしょう。

GMO順位チェッカーのメリット・デメリット

  • 検索順位チェックツールとしての根幹の機能は必要十分
  • クラウド型なので、PCをわざわざ起動する必要はないし、スマホからでもデータを確認できる
  • クラウド型のツールにしては破格の安さ
  • GRCやRank Trackerのデータを簡単に移行できる
  • 最初の3ヶ月はクレカの登録無しで完全無料
  • UI(画面の見やすさ・使いやすさ)がまだ発展途上
  • 検索順位を閲覧する時に、少しだけ読み込み待ちが発生する

GMO順位チェッカーはNobilistaよりも更に安いですが、画面の見やすさなどでやや遅れを取っている印象もあります。

GMO順位チェッカーについて興味が出てきた方は、こちらのレビュー記事も合わせてお読みください。

インストール型の検索順位チェックツール

以上、クラウド型の検索順位チェックツールについて紹介してきました。

やっぱりクラウド型じゃなくてもいいかもな…

と感じた方がいらっしゃったら、インストール型のツールについて検討することも大切だと思います。

インストール型の検索順位チェックツールに興味がある方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました